【女性編】給料が安定している人気の職業の男性と出会う方法

ここ数年、女性の社会進出が活発になっていることも関係しているでしょうが、“女性が積極的に社会に出て働く”という選択をする女性が増えています。
少し前までは、「男性が外で働いて女性は内で働くもの」という認識が当たり前でしたが、今それを言えば「男女差別だ!!」と非難を浴びることにもなり兼ねません。
それほどまでに女性の社会進出が進んでいることは喜ばしい変化といえるでしょうが、それでも「結婚して家を守ることが女性の幸せ」だと考えている人もたくさんいます。

価値観は人それぞれ、さまざまな考え方があって然りですが、そのためには「安心して生活の基盤を任せられる男性」との結婚が必要不可欠です。
そこで、“女性から人気の職業で働く男性と出会う方法”として、次の4つを例に挙げて紹介します。

公務員の男性と出会う方法

「安定している職業第一位」といっても良い代表格といえば「公務員」でしょう。
今も昔も、「公務員になれば一生安定した生活が送れる」という認識があります。
その影響もあってか、女性が求める男性の職業には公務員が常に高い位置にランクインにしています。

単純な年収だけを見ればほかの職業の方が遥かに良い状況も少なくありませんが、福利厚生を含めた総合的なポテンシャルでいえば非常に高い位置にあることは間違いありません。
だからこそ、日常的に女性からアプローチをされやすい状況にあることは、想像に容易いでしょう。

非常に競争率は高いですが、公務員と出会いたいと思うのであれば「紹介」が効率的です。
自身が確保している人脈の中に公務員の男性がいる人から紹介をしてもらい、個人もしくは合コンという形で親睦を深めていく方法がおすすめです。
また、最近では「公務員限定の婚活」などもあるので、こういったサービスを利用しても良いでしょう。

婚活関連サービスを含め、最近では特定の条件に合致する男性と出会える環境が整っています。
以下で紹介する条件の男性も同様の方法でチャンスを得ることができますが、最大の問題は“チャンスをものにできるかどうか”です。

エリートなサラリーマンと出会う方法

一般的に「サラリーマン」というと、それほど生活レベルが高くない人のことを指すことが多いです。
最近では「社畜」などと揶揄されることもあるほど、サラリーマンという職業に対する印象はけっして良いとはいえません。
ただ、世の中のほとんどの人はサラリーマンである以上、男性と出会う上でここは避けて通ることはできないといわざるを得ません。

要は、「ハイクラスなサラリーマン」という少々矛盾のある男性を求めているわけですが、この場合はやはり、「年収600万円以上」などと制限を掛けている婚活(恋活)イベントを利用する方法が効率的です。
自身の人脈の中に一人でも条件に合致する男性がいる場合は、そこから紹介してもらう方法もあります。
しかし、そういったパイプがないのであれば婚活イベントは絶好の機会といえるでしょう。

医者と出会う方法

この場合も、自身に人脈がない場合は婚活や恋活イベントを有効活用する方法がおすすめとなってしまうのですが、幸いにも医者は「誰でも会える状態」にあります。
普通のサラリーマンならば、その男性と会うためには何らかの要件を作らなければいけませんが、医師の場合は“勤務先の病院に足を運べば会う機会が得られる”という恵まれた状況があります。

偶然を装っても良いですが、意中の男性と何とかコミュニケーションをとり、そこから少しずつ信頼関係を築いていけばチャンスはあります。
また、場合によっては、「あなたのことが気に入っているので来てしまった」という風に直接的なアピールをしても良いでしょう。
男性は偏って認識を持つことが多いため、「自分のことが好き(かもしれない)」という認識から勝手に「俺も好き(かもしれない)」という段階まで発展してくれる可能性に期待できます。

エンジニア男性と出会う方法

男女ともに、エンジニアとして働いている人は総じて出会いが少ない環境にあるといえるかもしれません。
もちろん、環境として性別を問わず十分なコミュニケーションが取れる環境(職場)ならば良いのですが、環境によっては「男性だけの職場」という言葉珍しくはありません。

やはり、この手の男性と出会う方法として婚活や恋活は有効な手段と言わざるを得ませんが、ほかにもさまざまな手段があります。

たとえば、自身がよく利用しているWEBサイトの運営者に対して「あなたのことが気なっています」というメール(コメント欄からでも良い)を送るもよし、「オフ会」などに参加するもよしです。

しばらくエンジニアという職業が蔑まれていた状況がありましたが、むしろ現在は「エンジニアこそ将来性のある職業」という考え方も増えています。
だからこそ競争が激化しているわけですが、手段を問わないのであれば非常にたくさんの方法があります。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

【男性編】可愛い子が多い人気の職業の女性と出会う方法

NO IMAGE

出会いのきっかけは日々の生活から作れる!女性との出会いのきっかけを見つける方法